おタハラ部長の続お上手ダイバー養成新書

前作からの続編。 続編らしく前著を理解(マスター)していないと読んでもサッパリな内容です。 特に前半はスキルの進化版というカンジでやはり基礎があっての「お上手ダイバー」であるのです。 真ん中の気象や海洋生物に関しては専門

おタハラ部長のお上手ダイバー養成新書

元ダイビング雑誌の編集者でスキルアップを目的にみっちりやってきたことが功を奏してITCに合格、フリーのインストラクターとなり雑誌「マリンダイビング」で掲載されていたものをまとめたもの。 マニュアルって幾ばくか説明不十分と

ダイビングドキュメント 危機からの脱出55話

もう絶版になっているのですが。 一時、月刊「ダイバー」では毎号毎号ダイビング事故についての検証や事故回避についての特集が組まれていて、キレイな写真は「ダイビングワールド」「マリンダイビング」、難いのは「ダイバー」というイ

ダイバー漂流 極限の230キロ

小出康太郎氏が「ダイバーズ・バイブル パート2」の中にある、ケース185を1冊に仕上げたもの。 一時TV番組で何度かこの主人公である当人もインタビューに応えて出演し再現フィルムが作られてドキュメンタリー番組が放映されてい