海の翼

海の翼
エルトゥールル号シリーズ第3弾。 勝手にシリーズにしていますが….(^^ゞ ページ数500弱と読み応えありました。 司馬遼の作品のような歴史ものです。 海難1890やブルーアウトとまた違ってこの作品のメインは

文庫本「海難1890」

海難1890
いやぁ~、よかった。 通勤時読み始めて4日ほどで読み切りました。 前回の「ブルーアウト」に続いて、エルトゥールル号がらみです。 映画「海難1890」のシナリオ本。 この本は、映画を見てから読むと、場景が蘇ってまた映画を観

ブルーアウト

ブルーアウト
昨日読み切りました。 さすが、鈴木光司さんの著作、読み応えありました。 しかし、これを読むには予備知識が必要です。 私は、赤木さんの写真展「エルトゥールル展」を拝見させていただいたうえで映画「「海難1890」を観てました