ダーク・タイド

DVD「ダーク・タイド」

DVD「ダーク・タイド」

こんな映画あったとは、つゆ知らず。
映画「イントゥ・ザ・ブルー」の監督・ジョン・ストックウェル氏の作品です。
昨年からケージダイビングの映画が2本ほど製作されているので、たまたま検索したらYouTubeで見つけました。

即、TSUTAYAでレンタル。
主演は「007/ダイ・アナザー・デイ」のハル・ベリー。
すごく印象深い女性です。
作品的には、ストーリーが弱いカンジ。

器材は男性はSプロ尽くめ──レギュはMK11/R360?、フィンはシーウィング──です。
ハル・ベリーはロングフィンでスノーケリングです。

観た感想としては、ガイドは海況を考えて行動すべき、無謀としか言いようがないツアーですね。

内容については、

南アフリカで海洋学者ケイトは、唯一フリーダイビングでホオジロザメと泳ぐことのできる第一人者。
ドキュメンタリー映画を撮影中に同僚をサメに襲われてしまい、それ以来ホオジロザメのガイドをしなくなっていた。
そういうこともあり消極的なツアーガイドでは経営が逼迫していた。
そこへ「ホオジロザメと泳がしてくれたら大金を払う」という大金持ちの依頼を受けることになる。
天候が悪化する中、ホオジロザメのガイドを続けることとなる…..。

DVD

コメントを残す

ツールバーへスキップ