キャビン・フィーバー ペイシェント・ゼロ

キャビン・フィーバー ペイシェント・ゼロ

キャビン・フィーバー ペイシェント・ゼロ

TSUTAYAで借りました。
久々のホラー?スプラッシュ?
ウィルスがパンデミックで拡散していく、スプラッシュ映画のシリーズ物で
前作、前々作の前章譚らしい。
前のものは見ていないのでわからないが、レビューを見ると一番あっさりしてるらしい。

ホラーらしく登場人物が軽めのノリでスタート。
カリブ海でテンション高めの若者が無人島ですることは決まっています。
その前にスノーケリング、、、、。
と少しは、期待したが、水中映像は魚の死骸のみ。
残念。

思ったほど、恐怖はなかったが、最後の最後の保菌者がどうなったか?気になるところ。
まぁ、それが前作に繋がってるってことでしょうね。

内容としては、
カリブ海のリゾート地で結婚式を控えたマーカスを弟ジョシュと親友ドブス、幼馴染のペニーの4人で独身最後の夜を満喫してもらおうとクルーザーをチャーターして無人島へ。
ところが、熱帯魚で溢れ返しているはずが海は死んでいた。
そしてそこでスノーケリングをしていたペニーが皮膚が爛れだす病気を発症したため、助けを求めて、島の建物へ。そこで見た惨劇は…。

DVD, 海もの

コメントを残す

ツールバーへスキップ