ロボシャーク vs. ネイビーシールズ

ロボシャーク vs. ネイビーシールズ

ロボシャーク vs. ネイビーシールズ

タイトルから想像できるように、B級映画です。
いつものごとく、ダイバーシーンの探索のための視聴です。
TSUTAYAで借りましたが、この作品、動画でも視聴出来たやつでして、
動画ポイントが5000ポイントもたまっていたのでそっちで見ればよかった…。

設定がイマドキらしい、SNSを使って情報を得る、ありがちパターン。
ロボシャークっていうことなので、特撮シーンもなく、100%CG?アニメ?です。
撮影しやすいように、大型ショッピングモールやプール、公園など低予算ぶりを発揮しています。
パニック映画というよりは、ブラック長官がブラックコーヒーを飲んでたり、IT長者としてビル・ゲイツならぬビル・グレイツが安っぽいドローンを飛ばしてサメに襲われる、パロディーあり手抜き加減がハンパないです。
ダイバーシーンも3人のダイバーがプールを泳ぐ程度でした。
ヒマで見る分には楽しめるかな、程度。
はっきり、内容のない映画です。

内容としては、
謎の宇宙船から地球に向けてカプセルが発射され、それが海に落下してサメに食べられる。
そのサメが、カプセルの力によってロボシャークに生まれかわり大暴れをする。
水上飛行機を襲ってる映像がYouTubeに投稿され話題を呼び始めていた。
地方ケーブル局のお天気キャスター・トリッシュは、キャスターとして成功したいためにネタ探しに奔走していたが、
たまたま通りかかった公園で海軍のキャンプサイトを発見。
そこで今朝見た、襲われた水上飛行機の残骸を発見。
すると向かいにあったコーヒー店が大爆発、その原因が排水管から飛び出たロボシャークだったことを目撃する。

DVD

コメントを残す