NEWマスク

フレームレスマスク

フレームレスマスク

昨日、ボートダイビング後器材を港にあげて片付けしていたら、私のマスクがない!
????
他人に迷惑かけるわけにいかず、とりあえずDSに戻り器材を水洗い後、も一度港に探しに行きました。
探したが見つかりませんでした。

考えられるのは、重器材にマスクが引っかかっていて、港にあげる際、ボートと桟橋の間から水中に落ちた可能性。
DSに戻って、スタッフさんにマスクの特徴を伝えて「もし見つかったらお願いします。」と頼んでおきました。

でもまぁ、海での紛失は見つからないほうがほとんど。
なので、デフレ真っ最中で円高を利用してサークルのメンバーさんと個人輸入したマスクをおろすことに。

このマスクはその紛失したマスクと同型モデルでメーカー名が違うだけ。
何と言ってもこのマスク、視野角の広さと言ったっら、ハンパねぇ。
日本で手に入らないのが玉に疵。

サークルのメンバーの複数人と同じマスクが被るため、
見分けるためにマスクストラックを着用。
なかなかこのストラップしてる人はいないので
目立つでしょ。

ストックにまたこのマスクをどこで仕入れよかぁ。

ダイビング, 器材, 日記

コメントを残す