ダイバーズ・ハイの足跡

トップページ > ダイバーズ・ハイの足跡

ダイバーズ・ハイは1995年9月10日に結成しました。


はじまりは3人のインストラクターの発案から

bbqひではる、マーボー、ほか1名のインストラクター同期の3人は各々非常勤スタッフとして活動をしていましたが、
酒の席で「ショップツアーとは違った、ツアーをできたら面白いなぁ」という話が現実化したのが、1995年9月10日。
ダイビングのあとにBBQをするという贅沢な企画のもとツアーには16名が参加。
──今だその記録は破れていません。──
それをきっかけにサークル活動を開始いたしました。
詳しくは、「ダイバーズ・ハイの経緯」をご覧ください。



ホームグランドは田辺

ステイドリーム結成当初からひではる含め結成時のインストラクターの故郷である田辺をホームグランドに。
今では考えられませんが、阪和道がまだ延伸されていなかったこともあり、当時片道5時間(帰阪)かかるのがざらでした。
──ちなみに串本は往きは5時間、帰り7時間です。──
そのため、運転手の負担は半端なく、ツアーは月一程度。
それが、高速道路の整備で今や大阪から2時間程度と日帰りも苦なくできるようになりました。
そんな私たちサークルを温かく見守ってくれたのが、田辺ステイドリームさん。
今後もホームグランドとして、利用させていただきます。



WEBサイトを開設

2004年当時のトップページメンバー間の連絡および新規メンバー開拓のために1999年2月にWEBページを開設。
しかしながら、開設当初メンバーさえ見に来てくれない状態で、一日2-3人程度。
メンバーに振り向いてもらおうとチェックものや占い用語集などコンテンツ開発に励みました。
──これだけのコンテンツを持ったダイビングのWEBサイトはないという自負があります。──
コンテンツが増えたことによりあれもこれもとリンクをいっぱい掲載することでトップページが煩雑になり、ガイドの師匠として仰いでいる方から
「ホームページでアクセス数を増やしたいのか、サークルについて伝えたいのか、どっちをしたいの?」のアドバイスをいただき、
サークルを100%アピールするトップページにシフトチェンジしました。
∗:他ダイビングサイトで盗用されることもありました。



サークル拡大


定例オフ会を開催

オフ会WEBサイト開設時に、大学時代の友人からオフミというものを教えてもらいました。
ならば、「オフミなるものをやってみるか」となりオフ会をスタートすることに。
第1回オフ会居酒屋やえがきさんで開催。
以来、お付き合いさせていただいております。
やえがきさんでおこなう一番の理由は、急な人数変更に対応していただけることとお酒の種類の多さです。
──いつもいつもありがとうございます<(_ _)>──
12月の忘年会を除く偶数月に定期開催しております。(2015年末時点で76回)
共通の話題があれば、話も盛り上がりますし楽しいですよ。
まだ参加したことのない人は一度参加してみてください。



2001年爆発的な参加者増

11名参加されたときのツアー 結成当初、20数名のメンバーではいつも参加できる人の数も次第に減少しがちでした。
ホームページの効果が表れたのは2001年、それまで一回のツアー参加人数がせいぜい5名程度がいきなり11名に。
クリーマさんに手伝ってもらって対応。
この頃からシーズン中は毎週開催することになりました。
そして2002年にYahoo!JAPANディレクトリ(現:カテゴリ)に登録されたことにより一気にメンバー数が100名突破。
当時来るもの拒まずで「加入希望=即入会」としていたため、無料メルアドで登録し連絡先を偽って登録する人やドタキャンする等、いい加減な人もいました。
──2003年より3年おきに幽霊メンバー排除目的でメンバー更新手続きをおこなってます。──
現在はいきなり入会とはせず、トライアルで参加いただいて「弊サークルに加入しても良い」と思っていただいた方のみ入会してもらっております。



スタッフの充実

ツアーに参加される人が増えたことにより、ツアー運営するうえで手伝っていただけるスタッフが必要になりました。
そこで弊サークルの設立理念に賛同いただいた方々にプロスタッフとして活躍していただいております。
スタッフミーティングやスタッフ研修をおこない、安全面はもとよりスキルのアップデートおよびスタッフ間の意思疎通を図っております。



20周年を迎えました。

20周年ツアーおかげでさまで弊サークルは2015年9月に20周年を迎えることができました。
これもスタッフと弊サークルの理念に賛同いただいき参加いただいたメンバーあっての賜物です。
今後も皆さんにダイビングできる環境を提供できるように頑張ってまいります。