ダイバーズ・ハイの経緯

トップページ > ダイバーズ・ハイの経緯

ダイビングサークルへの志向


イメージ写真 当サークルの結成するきっかけは、ひではる(現、代表)が学生時代にダイビングショップで講習を受けてスクーバダイビングをはじめたことでした。当時バブルな時代であったにしても、学生の身で高価な器材を買ってダイバーになってはみたものの、ショップの割高なツアーで潜りに行ける余裕はなく、年に2回ほど潜りに行けたらいい、程度でした。
そこで『仲間を増やしていっしょに行けば安くなるのでは?』と考え、水中体験の楽しさを語りバイト仲間数人をダイビングの世界にひき入れました。
そして、アマチュアダイバーグループ BIGWAYをつくり活動第一弾として沖縄ツアーを行いました。
 しかし、しょせんは、ど素人
アマチュアでは何もできず自然消滅してしまいました(T_T)/~~~。

それからしばらくは個人的に潜りに行ってました。

しかし、友人と潜りに行くにつれてブチ当たるのが責任問題です。
友人と行くと必ず私のほうが経験があるために何かにつけ私をアテにしてました
── レンタル器材の段取やDSの予約、往復の車の運転までも ──。

「アマチュアダイバーでは、やっていけないなぁ、これは上を目指して、ダイブリーダーになるしかない。」と思い、
プロレベルを目指し、なんとかPADIダイブマスターになれました。
そのあと勢い余って、インストラクターまでなってしまいました。
暫らくはショップの非常勤スタッフとして活動しながら、友人とプライベートで潜り行ってました。 

イントラたちの苦慮した結果

当時、インストラクターの同期3人は各自で自分の知り合いを連れてツアーをおこなっていましたが、
インストラクター個人ではいろんな問題が山積していることにかなり苦慮しました。
人数確保・・・・・知り合いだけで行くとなると仕事やら家の都合でみんな揃うことがない。
車、器材レンタルの手配・・・・・自分たちの所有器材だけではレンタルをお貸しするほどの器材を調達できないし、車の所有者が少なく海までの足がない。
ダイビングサービスの対応・・・・・個人インストラクターに協力的でない。

 こういったリスクが大きいため、自分たちのやりたいツアーなどを話し合っているうちに、「三人寄れば文殊の知恵」の諺どおりに3人でのダイビングツアー開催をすることになりました.

ダイビングサークル「Diver's High」の誕生、しかし、、、


3人合同でのダイビングツアーをおこなっていくうちに、参加された方から「このサークルの名前は?」との問いに直面しました。
サークル名の無いのもおかしいので急遽、「diver's high」とすることにしました。
これが「ダイバーズ・ハイ」の前身となる「diver's high」が誕生です。
「diver's high」とは、
「ランナーズハイ」がランナーがしんどいのを我慢して走っていると交感神経系の興奮によってGABA神経系から分泌される脳内麻薬様物質(オピオイド)によって爽快感に変わる状態を言うのですが、「divers' high」は、ディープダイビング中、高圧空気を呼吸することで体内窒素が増えることで神経系を麻痺させる、「窒素酔い」のことです。

では、なぜこの名前になったか?
  • はじめて3人で潜りに行ったダイビングツアーでマーボーさんが窒素酔いを経験したこと。
  • ひではるが当時ディープダイビングに趣向していたこと。

 ところが、ツアーが回を重ねるごとに、3人のイントラのかかえているダイバー同士の交流がなかなかうまくいかなかったため、そのうちにツアーの参加人数の規模は小さくなっていきました。
サークルは作ったものの気が付けばいつの間にか10数人のメンバーのみとなっていきました。
そのため、口コミにだけではメンバーもそう増えるわけもなく、年々参加されるメンバー数が減少の一途を歩みだしていて将来的には以前のアマチュアグループの二の舞になりかねない状況に...。

ダイバーズ・ハイが目指すもの


初心者、ノンダイバー歓迎ショップ、指導団体に関わらずせっかくCカード取得したもののいきつけのショップがなくなったとか、いっしょに潜りに行っていた友人がいなくなった、などの理由でダイビングから遠ざかってしまいダイビングをリタイヤしてしまわないよういつでも参加できるサークル作ること、またダイバーになろうかな、と考えている方には、ダイバーになるためのアドバイスをしてダイバーを増やし、アクティブダイバー人口を増やしていくことです。
ダイバーになってみたいけど「今すぐにダイバーになるには情報がなくてどうすればいいかわからない。」とか、ダイバーの方でも当サークルがどんなとこなのかこのサイトのみで判断するにはあまりに無理があるかと思います。
メールにてお問い合わせしていただくか、もしくは他のイベント(オフ会、BBQなど)年に何回か開催してますので当サークルの雰囲気を体感していただいてからで結構ですのでお気楽にお問い合わせください。



ダイバーズ・ハイは2015年で結成20周年をむかえました。
おかげさまで大手検索サイトYahoo!カテゴリにおいてつい最近まで人気順で1番目に支持いただいておりましたが、私たちはクラブ・サークルの 1を目指しているのではなく、ご参加いただいたみなさんにとってのオンリー・ワンのダイビング・サークルになれるよう頑張ってまいります。