海底の挑戦者

「海底の挑戦者」キャプチャー画像

「海底の挑戦者」キャプチャー画像

梅宮辰夫さん主演映画ですが、いつDVD化されるか?わかりませんので、宍戸錠さん主演映画「海の勝負師」に続き、「GYAO!」で324円で視聴しました。

水中撮影があの舘石昭氏だけあって、水中映像が安定していて大変観やすかったし、映画自体72分という短さですが、水中アクションやスピア、水中スクーターなどふんだんに使われておりこれこそ☆5つです。
前述の映画とは比べものになりません。

根性ダイビングの時代だけあって、減圧症のリスクや水中での意識不明者へのバディブリージング、スピアフィッシングなど今じゃあり得ない設定ばかりです。
今じゃ、いろんなところから抗議されるでしょうね。
時代的には昔で言うとヤクザ(現代でしたらマフィア)の根城はキャバレーってわかりやすい設定。
そこのママが良平の気を引いたり、マフィアの社長から部下に乗り換えたり、その時によって移り気なのがまた良い。
車も左ハンドルのコラムシフトです。

ぜひともDVD化を切に願います。

内容としては、船員・志摩良平は休日に仲間とともにスピアダイビングを愉しんでいた。
スピアフィッシングをしない妹・礼子とその恋人・青木は別行動をとっていたが、志摩が気に掛かりでヨットに戻ってみると青木が水中銃で殺害されていた。
父を容疑者扱いをして逮捕した警察は信用ならないと良平は一人で行方不明となった妹を探しだす….。

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。