マリンダイビングフェア2018

マリンダイビングフェア看板

マリンダイビングフェア看板

昨日マリンダイビングフェアに行ってきました。
私が業界にいたころはダイビングフェスティバルがありましたが、今や「DIVE BIZ SHOW」なる一般の方が参加できなくなり、唯一のフェスとなりました。
ダイビングフェスティバルは器材メーカー主体で新商品の発表会でしたが、
雑誌「マリンダイビング」さん主催だけにリゾーターを狙って旅行業者や地元観光協会などがメインで
いかにリゾーター誘致にガンバッテいらっしゃる熱意がスゴかった。

オーバーホールセンターのブースでは、当日受付するとオーバーホール代が1,000円割引。
ココで出店するだけでお客さんがドンドンやってくるなぁ。
顧客確保の点では、アリですね。

DANジャパンのブースでは会員証を提示してアンケートに答えるとオリジナルペットボトルホルダーのプレゼント(いただきました)や
Flashairのブースでは私は持っているのでしていませんが、モニタすると有村架純さんのクリアファイル進呈、アニメ「ぐらんぶる」とコラボしたTUSAブースでも「ぐらんぶる」クリアファイルのプレゼントなど
入場者にうれしいプレゼント三昧。
またアンケートに答えると抽選で豪華旅行や商品が当たるため、おいしいことだらけです。
また時間ごとにいろんなセミナーもありそれを目当てに来場されている人も。

値引き

値引き

ひときわ、第2会場で人でごった返していたのが、量販店MIC-21とAQROSの出店です。
もともと店舗でもお求めやすいお値段で商品を販売されていますが、
この日は特別──年末のアメ横状態。
両店とも一律、ボートコートが4,000円、フードベストが3,000円、サイズが合えば5mmウェットスーツ5,000円。
有り得ない値段でご提供。

アクアラングのメッシュバッグが2,000円やMobbysのウェイトベルトが2,000円、ワゴン内のマスクどれでも5,000円と
ほかにも掘り出し物だらけ。
──私は嵩張るので購入は断念しました。

これだけでもじゅうぶんフェスに行く価値アリです。

また来年、スケジュールさえ合えば行ってみたいですね。

,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。