沈没船博士、海の底で歴史の謎を追う

沈没船博士、海の底で歴史の謎を追う
前に記事にした、「図説 世界の水中遺跡」をAmazonで購入する際、「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」欄に表示されていたのがコレ。 その本の紹介文に「英語力ゼロなのに単身渡米~」とあり気になって

図説 世界の水中遺跡

図説 世界の水中遺跡
今回紹介するのは、2月に発売されたばかりの「図説 世界の水中遺跡」です。 今神戸市立博物館で「特別展 大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語」(2/5~5/8)が開催されており気になってググったときに、この書益を発見

イントゥ・ザ・プラネット

イントゥ・ザ・プラネット
今年1月に初愛されたばかりの『イントゥ・ザ・プラネット~ありえないほど美しく、とてつもなく恐ろしい水中洞窟への旅(ジル・ハイナース著)』です。 ナショナルジオグラフィックやドキュメンタリー番組を数多く手がけているケイブダ

「潜水医学」(眞野喜洋編著)

潜水医学
ついに「潜水医学」入手できました。前々から潜水医学系の本を読んでいましたが、この本はかなり昔(1992年初版)ということで、Amazonや古本サイトと探し回っていましたが、とうの昔に絶版になっていたので、もう手に入らない

ハンスとジョージ

ハンスとジョージ
故・岡本行夫さんの遺作です。岡本さんと言えば日曜日朝の「サンデーモーニング」のパネリストのイメージが強いですが、水中写真家・中村征夫さんと親交が深く、ご本人も水中写真をされていたそうです。そのため、この小説も海が舞台とい

潜匠~遺体引き上げダイバーの見た光景

潜匠~遺体引き上げダイバーの見た光景
以前読んだ「潜水士の道」とは趣の違ったものです。こちらは主人公と出会った著者の思いで綴られています。 東日本大震災のボランティア活動をしていた著者が、たまたま見かけた印象深い人物について興味を抱き、それを纏められています

素晴らしき洞窟探検の世界

素晴らしき洞窟探検の世界
最近メディアでご活躍されている、洞窟探検家・吉田勝次さんの著書。 年中、世界各地の洞窟を潜り倒しているだけあって、洞窟探検の面白さをじゅうぶんに解説してくださっています。 取っ付きはご本人が洞窟探検にのめりこむきっかけや

潜水士の道

潜水士の道
巣ごもり生活に読書で時間つぶしです。 昨年発売されたばかりの鉄芳松さん著作です。 潜水業の家系に生まれ、父明氏に師事しご本人が認めた、父含め5人の師匠たちからの貴重な教えを書き留めた手記です。 私も若いころ、職業潜水を標

水族館ガール

水族館ガール全7巻
この作品を知ったのは松岡茉優さん主演のNHKドラマを見かけたのがきっかけ。(DVDは出ておらず、オンデマンドで視聴はできるようです。)そのときは全話観ることもなく掻い摘んでみた程度でしたが、久々に見てみたいと思いましたが

群青神殿

群青神話
Amazonで衝動買い。 文庫本は小説で新書のほうはマンガかとと思って購入してみたら、新書がもともとのやつで文庫本は改訂版みたいなものでした。 タイトルからして、小説「ハイドゥナン」のようなニライカナイが出てくるのかと思