Come Spy with Me

Come Spy with Me

YouTube、スゴイですねぇ。DVDも発売されていない映画も見れるんですから。と言っても明らか海賊版ですが。(ドライブインシアターで録画したのか、数度ピンボケになったり、音声にノイズ入りまくりです。)

映画を3分割されていますが、じゅうぶん見れます。字幕も吹替もないですが、スパイ映画という先入観があれば、大体把握できるレベルです。

作品は1967年と私が生まれる前の作品ですが、映画自体日本で上映されていないようで邦題が分かりませんでした。

しかし映画のサントラはメチャ有名で映画音楽集みたいなのには必ず収録されているようです。

この映画の良いところは何といっても水中シーンが豊富なうえクリア。

しかも今やなきVOITのダブルホース使っています。

内容的には女性ジェームス・ボンド。

カリブ海で2人の諜報員が暗殺されたため、CIAエージェント・ジルが派遣される。近くこの海域で外相が会見するために空母に着艦にあわせてテロを警戒していた。ピート・ベーカーが主催するダイビング競技会に参加する。その海域の海底には爆弾が設置されており、それをダイバーに発見されないかとテロ組織が監視を続けていた….。

日記, 映画・ドラマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。