だれもがクジラを愛してる。

だれもがクジラを愛してる。

YouTubeでこの映画のメイキングを見て、もしやと思いTSUTAYAでレンタル。

実話にもとにした映画のようです。時はレーガン大統領時代でまだそれほど環境問題が大々的になっていないころのハートウォーミングなストーリーです。

今なら完璧に欧米のクジラ保護の主張がキツ過ぎて見れないものになっていたかも?

主人公が子クジラの状態を心配して潜って確認するというダイビングシーンですが、マスクはフレームレスにジェットフィン、フィンシールスタビにMK10/BAJとSプロ一辺倒です。

しかし、極寒のアラスカでのアイスダイビングなら、レギュはシャーウッドのブリーザードやマキシマスのほうがリアルだったかも?

要らんお節介ですが…..。

日記, 映画・ドラマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。