Sting of Death

Sting of Death

今回もダイビングシーンから。1966年の米ホラー映画「Sting of Death」です。

さすがにこちらはYouTubeではトレーラーや一部のみしか見られなかったのでググってみるとDailymotinにありました。

トータル時間は2時間超えと度胸しましたが、実際は82分で残りは静止画(たぶんDVDshrinkでリッピングしたんでしょうね。そのままアップされていました。)。

観てみて冒頭よりいきなりのB級炸裂です。

クラゲのモンスターという設定なのですが、美女を襲ってそのまま水中に引き込んでそのまま泳ぐのですが、モンスターの腰にウェイトベルト(笑)に足ひれにメーカーのロゴ、フィンと衣装の隙間から素肌──ツッコみどころ満載です。

ダイビングシーンとしては、当時のダブルホースのレギュにハーネスと資料的価値あり、です。

米国ホラーらしくお色気いっぱい、内容もないので何も考えないで鑑賞できる映画でした。

日記, 映画・ドラマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。