メタディスクリプション

グーグルカバレッジをのキャプチャ画面

先日、ガンダム超え(向こうはなんとも思ってないでしょうが)して悦に入っていましたが、グーグルさんのウェブマスター向けサーチコンソールのカバレッジを開いてみて愕然(;’∀’)

弊WEBサイトはHTMLページで800ページ超とブログ記事で構成されていますが、有効なページがな、な、なっ、なんとたったの105ページ。

ほかのページは除外ページが844ページって。

丹精込めて制作したページがグーグルさんにとってゴミ扱い。

ガガーーーーーン。

SEO対策ページで確認してみるとどこのサイトでも2001年から除外ページが増えているそうな。

グーグルさんでは、メタキーワードは考慮しないそうだが、メタディスクリプションは大事だそうで。

やっちまったなぁ。

メタディスクリプション、今まで「関西のダイビングサークルdivers-hi.comです。ダイバーの方やダイビングに興味のある方はご気軽にお立ち寄りください。」の同じ文言を使ってました。

ならば全ページにメタディスクリプション設定しよっと。

サイト管理, 日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。