ジョゼと虎と魚たち

ジョゼと虎と魚たち

やっと観ました。

劇場公開されたときに見にいきたかったのですが、ちょうど2年前新型コロナ感染が徐々に広がりつつある頃だったので映画館に行くことができませんでした。

DVDが発売されているのを知って毎度のTSUTAYAさんでレンタルしました。

なぜ観たかったのか?というと舞台がなんと大阪なんです。公式サイトに“ジョゼ虎” オリジナル大阪MAPというのがあり、馴染み深い海遊館、てんしば、天下茶屋駅に阪堺電車や南海電車、須磨海岸にHEPナビオの観覧車などがリアルに描写されていています。

また主人公・恒夫は大学に通いながらダイビングショップでバイトをしている設定で実在のダイビングショップが登場します。

ダイバーのみならず大阪の方なら観といた方が良いかも?

日記, 映画・ドラマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。