「潜水医学」(眞野喜洋編著)

潜水医学

ついに「潜水医学」入手できました。前々から潜水医学系の本を読んでいましたが、この本はかなり昔(1992年初版)ということで、Amazonや古本サイトと探し回っていましたが、とうの昔に絶版になっていたので、もう手に入らないかと思っておりました。

ところが、たまたまメルカリで出品されていたので即買い。

もともとのお値段が12,360円(消費税3%の時代)と高額でそのお値段のままでしたらてを出せない代物ですが、その1/5のお値段で艇入れることができました。

この書籍の責任編者が故・眞野喜洋先生です。

DANジャパン創設に尽力された潜水医学の権威であり、私も以前救急再圧員講習の際に講師としてご参加された眞野先生より貴重なお話を拝聴させていただきました。

なかでも、サーファーズイヤーも先生も気付いていたが発表していなかったそうで先に発表していたら、ダイバーズイヤーになっていたかも?は印象的でした。

まだ1ページたりとも読んでおりませんが、これからじっくり時間をかけて読んでいこうと思います。

日記, 書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。