沈没船博士、海の底で歴史の謎を追う

沈没船博士、海の底で歴史の謎を追う

前に記事にした、「図説 世界の水中遺跡」をAmazonで購入する際、「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」欄に表示されていたのがコレ。

その本の紹介文に「英語力ゼロなのに単身渡米~」とあり気になって一緒にポチっと買ってしまいました。

読んでみるとオモロい。

スポーツに明け暮れていたが、挫折してそのあとに思いついたのが、考古学、しかも水中考古学。

日本では水中考古学を専門にしているところがないから米国に渡ってしまえる度胸がスゴイ。

私ももともと歴史好きだったのでもう少し早い段階でこういった学問があったならやってみたかったぁ。

以前の水中考古学では、手作業で測量していたのが、今やフォトグラメトリでデジタル処理された3D画像が作成されるのは良い。

水中考古学の調査方法や過ごし方など普段知ることができない部分も紹介されているので一読の価値あり、です。

日記, 書籍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。