海洋咬刺傷マニュアル

海洋咬刺傷マニュアル
前に読んだ「事例から学ぶ潜水事故対策~潜水事故を防ぐために~」に参考出典されていたので、気になりググったところ、もう絶版になっていました。 ない、となると余計手に入れたくなるもの。さらにググるとヤフオクに出品されていたた

海のいのちを守る: プロ潜水士の夢

海のいのちを守る: プロ潜水士の夢
読書の秋。 前回の「事例から学ぶ潜水事故対策~潜水事故を防ぐために~」を買ったときについでに買ってみた書籍です。 脱サラをして作業ダイバーの道へ進んだ著者の半生を記したもの。港湾を開発する立場から海を保護する立場へのシフ

事例から学ぶ潜水事故対策~潜水事故を防ぐために~

事例から学ぶ潜水事故対策~潜水事故を防ぐために~
タイトルからしてずっと読んでみたい本でした。出版元が東京法令出版ということで勝手に潜水事故の裁判関係の書籍かと思い込んでいました。たまたま中古本が出たので即買い。 早速読んでみましたら、ちょっと違ってました。どちらかとい

AlertDiver Monthly Year Book 2017

Alert Diver Monthly Year Book 2017
DANジャパンの会員ならば、タダで読める「AlertDiver」。1年に10冊の割合で発行されていて、会員ページでPDF形式で閲覧できる会報誌です。それを2017年の1年分を1冊にまとめたものです。 ジャパンのブースで「

魚類の社会行動3部作

魚類の社会行動3部作
やっと読み終えました。 この本がずっと気になっていて欲しくて欲しくて堪らなかったのですが、なにせ学術本。高い。1冊3000円弱もします。Amazonで中古が出るまでガマンガマン。 今春にやっと中古が3冊とも出そろったので

ほぼ命がけサメ図鑑

ほぼ命がけサメ図鑑
最近メディアでよく見かける、シャークジャーナリスト?沼口先生の著書。 その名の通り、サメ本。 10/4に関西ローカル番組「ビーバップ!ハイヒール」でも特集されていましたのでご覧になった方も多いはず。 この本にはその番組の

ダイビング事故の法的責任と対策

中田誠先生の著作本
facebookの広告欄で<<半額以下>>に釣られてポッチっと。 読んでみて、大変勉強になりました。 ダイビングリーダーとしての責任の重さと初心者相手におこなう講習やツアーにおいてインストラクター

はじめての魚類学

はじめての魚類学
アマゾンで衝動買い。 幼児で見やすいように写真や絵がふんだんに使われた大型本。 通勤時の読書に、と思ってましたが、大きすぎて必ず周囲の人から「何読んでんるだろ?」的な注目されます。 内容的には広げても問題ないので堂々と読

真夜中は稚魚の世界

真夜中は稚魚の世界
Amazonで「この商品を買った人はこんな商品も買っています」コーナーで目についたのでポチってみました。 帯のコメントが荒俣宏先生だったので余計に興味をそそられました。 図鑑と写真集の間みたいなものです。 最近、パラオで

したたかな魚たち (角川新書)

したたかな魚たち (角川新書)
昨日、読み終えました。 ここんとこ、この手の本を3連チャンです。 と言っても、前の記事はバックアップミスで消失しております(*_*; 2017年3月発売されました。 児童向けの本や図鑑を監修されていることもあり、平易で、