ダイバー履歴書

トップページ > ダイバー履歴書 > ひではる

ひではる

ひではる名前:ひではる
性別:男
ランク:インストラクター
連絡先: info@divers-hi.com
経歴:1995年9月にサークル結成以来の雑用係。

ダイバー歴

ダイバー歴
1989 07 某日 スキューバダイビングに無知な私はどうすればダイビングが出来るのか知らないまま某ダイビングショップを訪れ、「ダイビングするには器材を買っていただかないと始められませんから」とキレイな女性スタッフにススメられるがまま、その日のうちに、OWDコースフィー+器材一式総額60万円のローン契約をして申し込む。
1989 07 28 初めての学科・プール講習。
プール講習するとは聞いていなかったため、その場で海パンを買って急場をしのぐ。
1989 10 07-08 OW講習。記念すべき初ダイブがこれからの前途多難を物語るように海は大荒れ、水中はみそ汁状態。ほとんどスキル達成した途端エキジット。水中の楽しさもわからないままCカード取得。
この時バディだった人がアドバンスを受けると聞き、私もつい申し込む。
1989 11 11-12 AOW講習。OW講習とはうってかわって快晴、海況もバッチシ。あまりの楽しさにツアーを申し込む。
1989 11 19 三重県熊野で初ファンダイブ。
しかし、EX後のあまりの寒さに凹む(T0T)、陸上での防寒アイテムの必要性を痛感。
1990 02 14-23 友人とサイパンへ9日間の長期旅行。
普段考えられない、稀有な体験をいっぱいしましたが、なによりも日本の海では味わえない吸い寄せられそうなコバルトブルーの世界、「グロット」の地形のダイナミックさと光のコントラストに魅せられてダイビングにはまる。
日本へ帰る前日に現地人に間違えらえるほどの日焼けをして日本に戻るとあまりの黒さに「腹黒!」と指さされる。
1990 08   風邪をおして潜ったことでウィルス感染し、顎下から首にかけて大きな瘤。
内科→外科→耳鼻咽喉科とたらい回しの結果、急性リンパ節炎と診断(全治1ヶ月)。
約1ヶ月間絶対安静の状態で身体的にも経済的にもアップアップとなり、"海の男"になるために尾道海技学院で予約していた「船舶1級免許」取得を諦める。 
1990 10 28 ノンダイバーの友人を連れ和歌山湯浅でセルフダイビング。
しかしまだAOWごとき私は「何か遭ったら???」と水中でパニック寸前。
これはスキルアップしかないと思う。
1990 11 03-04 RD講習。
オッチャン2人と2日ともずっと雨の中での講習をやりきる。
1991 08 24-28 アマチュアダイバークラブ「BIGWAY」を友人と立ち上げ、沖縄ツアー開催。
参加人数10名(うちダイバーは4名だけ)でお揃いのTシャツを作って意気揚々のはずが、これにてポシャる。
1992 06; 25 兵庫県竹野にまたもやノンダイバーを連れて行き、セルフダイビング。
しかし圧平衡の仕方をうまく教えられず、さらに「プロ」への気持ちが高まる。
1992 07-08   DM講習を受ける。
学科は予習していたので良かったが、問題はスタミナ。
日頃の精進しなかったことを悔やむ。
1992 09   DM講習の課題の水中地図作成のため足繁く海に通う。
しかし海に入れるのは行ってみてのお楽しみ──入れるのは五分五分。
潜れない海を眺めては帰りに城崎温泉に寄って帰ること幾度。
いっしょに受講した方々とスケジュールが合わず、学生の身の私は自由人ギャンブラーを伴って測量実施。
1992 10 08 水中地図を提出し、やっとこさDM認定。
1993 05 12-23 ここまできたらイントラへ。
IDCの張り詰めた緊張感で心身ともにボロボロに。
滋養強壮剤が必須アイテムに。
1993 06 06 インストラクター試験に合格。
晴れてイントラに。
1993 08 某日 某ショップの非常勤スタッフとなる。
しばらく仕事の都合でプール講習のみおこなっていたため「プールインストラクター」の異名が。
1994 07 17 DM同期らと「サンランド」へ遊びに。
水中ビデオカメラを渡され撮影(その時の映像の一部はこちら)。
今までに見たことのない魚影の濃さに感動し以後毎年詣でるきっかけに。
1994 07 31 初のOWダイバー認定(4名)。
今、その方々はダイビングを続けてるのだろうか?
1995 09 10 イントラ3人での初の田辺ツアーを開催。
ダイバーズ・ハイ結成となりました。
1998 01 22-31 イントラ仲間とモルジブモニターツアー参加。
これ以上ない、体験の連続。
このとき以来、インストラクターとしての意識が変わりました。
1999 06 02 メンバー間の交流と新規メンバー募集を目的にWEBサイトを立ち上げました。

免許・資格

免許・資格
1993 01 潜水士取得
06 PADI OWSI取得
1995 03 PADI PPB SPI取得
05 maresメンテナンス講習修了
10 Scubaproメンテナンス講習修了
1996 05 TUSAメンテナンス講習修了
11 OCEANICメンテナンス講習修了
2000 11 Dragerケア&メンテナンス講習修了
2003 01 PADI EFRインストラクター取得
05 初級システムアドミニストレータ取得
2004 04 PADI ボートダイバーSPI取得
04 PADI マルチレベルダイバーSPI取得
11 PADI 器材スペシャリストSPI取得
11 PADI ドリフトダイバーSPI取得
11 PADI 水中ナビゲーターSPI取得
12 PADI MSDT取得
2007 12 個人情報保護士取得
2008 03 家事検定☆☆認定
2010 03 救急再圧員取得
2014 09 PADI デジタル・アンダーウォーター・フォトグラファーSPI取得
09 PADI エンリッチド・エア・ダイバーSPI取得
2015 11 PADI ドライスーツSPI取得

動機

当時アルバイトしていてほんのちょっと小銭ができたので、当時もしかするとダイビングが規制されて国家資格になるんじゃないかという噂があって、「今取得すれば楽々、国家資格もらいや」という、浅薄な考えでダイビングをはじめました。

特技

ダイビング器材のメンテナンス、記憶力(飲酒時除く)

趣味

パソコン、読書、お酒

自己PR

サークルの全般のことをやっております。
器材についてはどんな質問にでもお答えできる、と自負しております。
何でもご相談ください。