海の勝負師

海の勝負師

海の勝負師

台風のため、海に行けない日々が続いておりますが、そんな気晴らしに。
主役の宍戸錠さんがある雑誌のインタビューで「著作権の関係でビデオ、DVDが発売されていない」と書いてあったような。
CSでは何年か前に放送されていたようですが、CS契約していないので見る術がありませんでした。
しかし、さすがは「GYAO」さん。
有料でありますが、ここで観れるとは。

この映画の予告編は無料で見れます。
早速、300円で購入──Tポイントで。

昔の日活映画らしく、内容が薄い。
1/3ぐらいは喧嘩シーン。
尺の関係かもしれませんが、ストーリーがバッツンバッツンとちょん切られています。

潜水シーンは合計で2分程度。
送気式潜水(ヘルメット)とスキューバとあり、
スキューバは見るからに消火器を改造したボンベにダブルホースを取り付けてしかもゲージのない根性ダイビングです。

昔の潜水士の奔放な生活や死を懼れない日本人気質を垣間見れます。
アラフラ海での日本人の活躍をイメージして作られたのだろうと思います。
潜水病のイメージがその当時の思い込みにも表れています。

舞台は伊豆大島で、自然を有意義に使っています。

暇つぶしに観る程度ってカンジですね。

海もの

コメントを残す